ホワイトは大手通販サイト販売だから安心~!

入荷の予定がないのであればとても残念です。【消臭】 ヒノキの猫砂に比べれば、消臭力は弱いです。ひの木の猫砂に比べて、消臭効果が少ないので、イマイチと思っていたのですが、意外な使い方を発見しました!格安の「天然素材・流せるひのき砂」に混ぜて使います。

下記の商品です!

2017年06月24日 ランキング上位商品↑

ホワイト オリジナル水に流せる紙製の猫砂 ホワイト(13.5L)【オリジナル 猫砂】[猫砂 ねこ砂 ネコ砂 紙 ペット用品 紙砂][快適ねこ生活]

詳しくはこちら b y 楽 天

血尿ぎみなニャンのために、色をチェクできる無色なのが気に入っています。我が家の定番猫砂です。これ以上大きいと扱いづらいし、さすがに重くなってきそう。。踏んでも痛くなくトイレの中はふんわりしてて!肉球に挟んで散らばるのは少ない感じがします。【使いやすさ】紙砂なのに!粉飛びがとても少ない。多頭飼いの我が家には必須の猫砂ですし!健康チェックには白い砂が一番いいです。これでガッチリ固まります。おちっこの色を確認するためにも!白いサンドはかかせませんね。お値段もやすいですし。最近,少しほこりが多くなったような気がしているので,☆は4つです。【使いやすさ】 青く色が変わるものよりも粒は軟らかく不ぞろいです。これまでいろいろな猫砂を試しました。2にゃんずいるので、1週間に1回は全部取り替えます。これにはびっくり。【価格】 まあ、安いほうです。流せるひのき砂は、消臭効果はあるのですが、ペレットが壊れやすく、床に細粉が散らばりやすい上に、ヒメとオトメも、ざらざらした触感や、肉球に挟まった細粉を嫌がっているようです。思ったより固まる。多頭飼いなので沢山の量が必要ですし!安価なので助かっています!!紙なのに結構固まります。【吸水性】 ぽってりした感じに固まります(ゼリーのような)【価格】 妥当な感じかな・・もっと安ければ嬉しいです。ここ数年,リピートしています。 (鉱物系と比べないこと)【吸水性】 紙なので吸収性はよい。陰部に血が付いていて発見したので!日頃から気を付けようと尿の色が判る猫砂にしました。多頭飼いの我が家の猫達と私の必需品です。以前から使用していますが、大容量で色が青く変わらないものが出て、本当に満足。何度もリピしています。量が多くて値段が安いので助かります。(ガッチリではないです。やわらかめに固まります)消臭もOK。さらに,小柄で力の弱い猫もいるのですが,この砂は比較的軽いので,快適そうに使っています。多頭飼いとしてはこの位の量でじゅうぶんです。凝固力はあまり強くないので!細かくばらけてしまいがちで!消臭機能ないですが・・安いのが一番助かるのでありがたいです。ただ、表面の乾きが遅い。今回から新しいところからの直送という事で4個ずつ箱入りできっちりと送られてきました。トイレにも流せて処理しやすいので満足です。【その他】 今回のにゃんこは、いきなりの膀胱炎でビックリしました。今回は年末から少しの間の分をまとめ買いしました。消臭効果はちょっと弱い感じがするので、ヒノキのと混ぜて使います。我が家は多頭飼いなので安い砂は大助かりですし!前は臭いとりのため檜の砂も混ぜていたのですが猫達の健康状態を見るためには白い砂が一番なのでこちらの安価な砂には長らくお世話になってます。猫達は切り替えた時も特に問題なく使っています。う○ちは埋まってれば大丈夫ですが!排便直後からしばらくは・・臭います。改善を望みます。愛猫のうち1頭が尿路結石になったことがあるので,白い砂はかかせません。愛猫は3頭いるので砂の消費量も多いのですが,コストパフォーマンスもよく助かっています。鉱物系とブルーサンドを混ぜて使ってます。紙砂を混ぜると!触感が少し良くなるようです。鉱物系の砂を混ぜて使ってます。【消臭】 思ったより!臭わない。ただし!やはり「粉飛び」はあります。【その他】 これ100%だとキツイ。もう入荷の予定はないのでしょうか?我が家の猫は尿疾患があるので大容量の白い紙砂を愛用してきました。無くなる前にまた購入します。この猫砂は吸水性や消臭は正直あまり期待できませんが,わが家の愛猫にとっては,それを補ってあまりある良さがあります。